2007年11月23日

黄金の右腕

■22S3月4週

実は昨日注射したんです。
以前採血した結果、肝臓の数値が怪しいらしいのでブルブル。
まぁ中学あたりから酒も飲んでないのに肝機能障害一歩手前だよーとか言われてたんで今更ですが。
一応B型・C型肝炎の検査しとこうということになりまして。
プスっと。

あ。

あの激イタイんすけど。。。
刺した瞬間超激痛。
いやあの血怖いんで顔そらしてるから分からないけど、ただの採血ってここまで痛くは無いと経験上思うわけですがあまり口答えして針の手元狂ったりしたらヤだしやっぱり怖くて注射刺さってる自分の腕見れないし耐えようという判断したんですよ。
終わったあと鈍痛。
受付にて支払い終わった後肘曲げると痛痛痛。
帰ってから見るとなんか腫れてるんすけど。。。
・・・。
ま、まぁそういうこともあるのだろう。
身体にブっ刺したわけだし。
こう、デリケートなんで過剰にマイアームが反応したのかもしれぬし。

おはよう翌朝。
ベランダでハトがクルックー。





腕白でもいい逞しく育ったアーム.PNG

痛み倍増。
腫れていたとこが変化進化バージョンアップ。
針刺しただけでなんで青タンが。。。
へ、へいきなのだろーか。


posted by セツナ at 00:10| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 22s的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『あ!やばい!』
『んー、どうせこっち見てないしスルーしちゃえ!GO!GO!』
に違いないww
Posted by カフェスタ at 2007年11月23日 01:21
なかなかたくましい腕してるので腕相撲したいと思いました。
お大事に。
Posted by 我妻 at 2007年11月23日 02:14
足かと思った・・

病院変えたほうがいいよw
Posted by pito at 2007年11月23日 04:21
下手な人だと神経掠ったり刺したり。
もし腕とか指先に痺れがある場合は、違う病院行ってみてもらったほうがいいと思うよ。

私は血を抜かれるときの感覚が結構好きだけど、注入する方の注射は大嫌い。

ところでいい腕してるね。
腕枕(ry
Posted by 祠堂 at 2007年11月23日 12:42
血管が脆い人は痣になりやすいよ。老人とか老人とか老人とかね。
あと針が上手く血管に刺さらない場合は、ぐりぐりっと針を刺したまま血管を探るからこれまた痣になりやすいかも。肉厚で血管が見えにくい人とかね。たとえば・・・、いやまぁいいか。
Posted by p at 2007年11月23日 23:09
>カフ
いやそうだとしても、こっちは見る勇気が無いw
チキン。。

>ハンター
いや細いだよっ!
足と腕が細いのが自慢なんだって!
手首なんて女の子並なんだってホントだって!

>び
だから太くないって!w

>シドゥ
特に痺れや特別な痛みはありません。
本当にタダのアザみたいに触れると痛い的?
男の子は血が苦手な生き物だと思うんですよ一般的だと思うんですよ。
じゃぁそっちの逞しいフトモモで膝枕(ry

>p
いや老人じゃなくてもデリケート野郎はそうなるっしょ!
しかも痩せてるから標準体重よか下になったから!
ヤングアーム!ヤングアーム!
Posted by セツナ at 2007年11月24日 00:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。