2008年12月19日

紳士としてヤバイ

■29S10月1週

皆様本当にお騒がせ致しました。
あまりに鮮やかにトイレが紅に染まりましたので超ビビってしまいました。
紅だけに砂友会の紅を罠にハメた罰なのかもしれません。

正直、大腸ガンとかなんやかんやと悪い想像が駆け巡りました。
以前ブラックジャックによろしくの「ガン編」を読んだのを思い出してもうびびりまくり。
告知とかしてくれるんだろうか。
お金はどのくらいかかるんだろうか。
死ぬ、のだろうか。
色々負の出来事を考えました。
余命3ヶ月とか言われたらどうしよう、どうする、とか。

とりあえず思ったのは
・会社は辞めて自由に暮らそう。
 久々、そして人生最後の冬休みを何しよう。
・成人大人男性の必須アイテム群をどうするべきか。
 死後隠蔽されていたアイテムが家族に掘り出されたときの空気を考えると入院する前に抹殺せねばならない。
・仮想世界の愛馬をどうするべきか。
 とりあえずマッチョはTMさんにお願いするとして他の仔はどうしよう。
まぁ後は家族やら知人やらのことを色々考えてました。

が。

結果はアレですよ。アレ。
日本人の約8割がなっているというアレです。
紳士という代名詞に相応しくなさ過ぎるアレです。
人に言いにくい病名単勝100円台ガチガチのアレですって。

診察は、、、辛かった。。。
診察というか触診というか。。。
今まで大切にしていた、人として、男としての何かを蹂躙された気がします。

診察後に読んでねー、とパンフレット貰ったんすよ。
蹂躙され尽くして真っ白な灰になっているウチに対して。
パンフの表紙に題名がデカデカと。

「ドクターGの基礎講座」

なに?シャレ?Gとか言ってシャレ?
おちょくってんのけ?アァ??

俯いて大人気なく屈辱の怒りに震えた紳士がいました。






さて、明日の刹那主義は

「紳士、Gの診察を告白する。 〜 未知の体験のワンフィンガー 〜」

です。


明日もお楽しみにね!


じゃぁんけぇん、


ポン!

恐怖の対象ワンフィンガー.PNG
posted by セツナ at 00:16| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 29s的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっぱり神は Gでしたか・・チャンチャン♪
人生すべてにおいて G様と過ごしているのですねw
Posted by 銀 at 2008年12月19日 00:54
ドクターGクレじゃないのか?
Posted by 銀 at 2008年12月19日 02:20
何事もなく(まあ、あったわけですが)無事生還できてよかったですよ^0^;
なんかあったら、こうやってコメントすらできないわけですから。
たぶん仕事のしすぎとかストレスが一番の要因ですから、仕事の合間のリラックスを充分にとってくださいね。
合間に競馬伝説なんて、ストレスたまる要因ですからね(+_+)
Posted by あん at 2008年12月19日 04:37
じゃんけん・・・勝てなかったOrz
え?そこじゃない?

単なるGでよかったです。。
巨大なGにはとても太刀打ちできないところもありますが・・・
これからもGに負けずにがんばりましょうw
Posted by いっしょ at 2008年12月19日 11:39
昔あんま寝ないで仕事してたら、そっちじゃない方から鮮血が……。
何日も続いたんで入院かなーと思ったこともありましたが。
診療所3段階目でGも治る改変が行われるのを待ちましょう。
Posted by はっし−ちゃん at 2008年12月20日 08:32
>銀
ちゃうちゃうw
G=ジー=ぢ
バカにしてんのか、とww

>ァン
まぁ危機レベルでいうとOKですねw
リラックスというかゴロゴロしたいんすよね〜
仕事中は絶対競伝なんてセキュリティ上無理っすw

>いっしょ
ジャンケンはアレは無敵ですww
Gは強大な敵になる前に倒したいのですが、武器が届かないので難しいw
あのGもこのGもなんとかしたいっすねww

>Hちゃん
そっちもヤだよねーミサイルからだよね?
ウチも入院かなー、と思ったら突っ込まれただけで終わりましたがww
完全に治したいけど難しいらしいんだよねー^^;
Posted by セツナ at 2008年12月20日 22:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック