2008年11月28日

ある意味人生のターニングポイント

■29S5月2週

今日、食堂でカボチャの煮付けの小鉢をひっくり返しました。
席に着いてソース取ろうとしたら肘に引っ掛けました。
ネクタイ、Yシャツ、ビチャー。
ぐぅわぁぉぅ!!!!と思い切り叫んじゃったんで食堂のおばちゃんがすっ飛んできました。
昼時なのでごった返してる社員を縫うように。
蝶のように舞うように。
そしてきれいな台布巾でボクのネクタイとYシャツを素早く丁寧に拭いてくれました。


・・・おねがいだからほっといて。。。
自分でやるから布巾だけちょうだい。。。


両手を上げてバンザイで固まってふきふきしてもらってる。
蜂のように刺すように。
紳士、おばちゃんの一点の曇りの無い親切心に、完敗。



ズボンまで垂れていたら、ボクは、会社を辞めていたかもしない。


posted by セツナ at 00:34| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 29s的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
紳士♪よぉこぼすのぉ〜w
また股間ネタかと思ったw

Posted by マッチョ at 2008年11月28日 01:35
股間拭かれたのかと思ったw
Posted by エクスの人 at 2008年11月28日 06:15
こぼした話、踏んじゃった話、降りかかってきた話、大好きですww
やっぱりロッカーに着替えをw
Posted by 名駿司 at 2008年11月28日 13:21
>真マッチョ
こぼすのはなんだろ、日本人離れした手足の長さが原因だと推測されます。
手足の末端まで上手くコントロール出来てないのかもしれない!
股間ネタに行ってたら違う職を探してますw

>る
ふきふきされておっきしちゃったらもうおむこにいけなくなってしまいますw

>入れ食い娘
この系統は食いつきがいいですねw
別にネタにしようとやってるワケじゃないんですが。。。
ドジッ子なんで!w
今回は丁寧にふきふきされたんでそのまま過ごしました。
ほんのりカボチャ臭がしたのは気のせいでしょうw
Posted by セツナ at 2008年11月29日 00:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。