2008年11月22日

箱開けました

■29S4月1週

クラシック戦線を楽しませてくれた善戦マン・パンドラが静かに箱を閉じました。

前々回でピークアウトになってたけどラストランでも4着と健闘。
「ルシフェル最後の大物」のフレーズが頭にあったルシファー優先主義の影響をモロに受けた不遇の仔でした。
芝はルシファー優先だったんで、泣く泣く砂路線へ挑戦。
「大駆け」発動を待って舞って魔ってダメだったという申し訳ないことをしました。
同路線にはBカーニバルやヘリカルライジングという大物がいて、なんとか一矢報いたいところでしたがパンドラの箱は開けてみたらびにょーんと作り物のヘビが出てきて馬主がびっくりしただけでしたw
まぁそれ以前に枠不利が多すぎて、自身にも運が無くてどうにもならなかったなぁ。。
OP3勝止まりだったけどドライセン1期目産駒で楽しませてくれました。

現役時代のパンドラの箱はただのびっくり箱だったけど、引退してみたら凄いモンが出てきましたw
パンドラの箱.PNGパンドラの箱2.PNG
パラは超優秀。
やっぱ芝かー、大変ごめんなさい。
ドラと比べると適正下がってスタミナUP?
ここ数Sは父親はほぼALLキャットで生産してるんで、来S以降がんばって貰いましょう。
ASSでいつも通り28万で公開しますんで出来たら種付けしてやって下さいm(__)m
パンドラおつかれさまでした!



上記でも言ってるように猫父がだいぶ揃ってきたんで、最近は自己種牡馬かシステム種牡馬しか付けてません。

中長〜中
アガシオン・ブリザガ・ファタル

ドライセン・クリスタル・フェイタン・パンドラ・ルシファー(予定)
短中
エリクシル
短中〜短
サイス・エオリアン

自家製血統というのはある意味夢ですね、今の状態は。
ロマン派です。
ロマン派な紳士です。
極端なインブリじゃなかったら即決定。
他の種牡馬ほとんど見てないので生産考えるの早いしラクだわぁw
それなりに結果が出てるので当分はコレでいくつもり。
結果が出ると2倍嬉しいし。
でもこの方針でやった仔が繁殖入りし始めてるので、血の飽和の未来は間違いなし。
それでなくてもウチの仔達はフォースとガイヴォンスで満ち溢れているんで。。
ダメになったらまたファンだった種牡馬を適当に、の方針に変更します。
・・・適当な方針は変わらないのねw





熱がなかなか下がりません。
ちょっと早く帰らせてもらったんで、養命酒をいつもの2倍飲んでリッチな気分を味わいつつ寝ときます。
んじゃ、おやすみなさい。


posted by セツナ at 21:32| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 29s的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。